• 2019年7月16日
  • 2020年4月19日
  • 0件

赤坂豊川稲荷(豊川稲荷東京別院)の御朱印と御朱印帳と境内風景

今回は東京都港区赤坂にある、豊川稲荷東京別院(とよかわいなりとうきょうべついん)をご紹介します。 愛知県豊川市の「豊川稲荷(妙嚴寺)」の直轄別院(飛び地境内)で、直轄の別院は唯一ここだけだそうです。 それでは引き続きゆづきさんのご案内です。よろしくお願いします。 こんにちは。前回、赤坂氷川神社をご紹介しましたが、氷川神社から北に約1km、赤坂豊川稲荷(豊川稲荷東京別院)があります。2年ほど前ですが […]

  • 2019年7月15日
  • 2020年4月19日
  • 0件

赤坂氷川神社の御朱印と境内〜縁結びと東京十社で有名な神社

今回は、東京都港区赤坂の「赤坂氷川神社(あかさかひかわじんじゃ)」をご紹介します。 地下鉄の赤坂、六本木から徒歩圏内という大都会の神社ですが、創建は天暦五年(951年)と古く、現在の社殿は享保14年(1729年)に8代将軍・徳川吉宗公が建てられたものが、関東大震災や東京大空襲での被害を奇跡的に免れ、現存しているのだそうです。 東京のど真ん中に江戸の風情がそのまま残っているというのは素敵ですね。 今 […]

  • 2019年7月15日
  • 2020年4月19日
  • 0件

摩利支天徳大寺の御朱印と境内〜日本三大摩利支天の一つ|東京上野

ゆづきさんの東京の寺社巡りの2回目、今回ご紹介するのは台東区上野の「摩利支天 徳大寺(まりしてん とくだいじ)」です。 はい、よろしくお願いいたしします。 摩利支天徳大寺とは ここは上野アメヤ横丁の近くにある日蓮宗のお寺で、アメ横に来た人の参拝も多いようです。開運勝利のご利益があるそうです。 お寺の正式な名称は「妙宣山 德大寺」ですが、聖徳太子の作と言われる仏教の守護神「摩利支天」が祀ってあること […]

  • 2019年7月14日
  • 2020年4月19日
  • 0件

築地波除神社(波除稲荷)の御朱印と境内風景|東京都中央区

今回から7回に渡り、読者さんのゆづきさんによる東京の寺社のご紹介をお届けします。 以下の寺社となります。 築地 波除神社(中央区築地) 摩利支天 徳大寺(台東区上野) 赤坂氷川神社(港区赤坂) 赤坂豊川稲荷別院(港区元赤坂) 日枝神社(千代田区永田町) 本行寺(荒川区西日暮里) 経王寺(荒川区西日暮里) では今回は、築地 波除神社(つきじ なみよけじんじゃ)をお伝えします。 それではゆづきさんにご […]

  • 2019年7月14日
  • 2020年4月19日
  • 0件

平塚八幡宮の御朱印と境内風景〜相模國の一國一社(国分八幡宮)

前回まで栃木県の寺社をずっと書いてきたのですが、今回からしばらく神奈川・東京の寺社に移ります。 まず今回は神奈川県の平塚八幡宮(ひらつかはちまんぐう)です。ご案内は引き続き読者のゆづきさんです。よろしくお願いいたします。 はい。それでは平塚八幡宮にお参りに行った時のことをお伝えします。 場所は、神奈川県平塚市、JR東海道本線「平塚駅」の北口改札を出て、北にしばらく歩いた場所にあります。(最寄りだと […]

  • 2019年7月13日
  • 2020年4月19日
  • 0件

紫雲山壬生寺の御朱印と境内風景〜慈覚大師誕生の聖地を訪れる

栃木県下都賀郡壬生町の「紫雲山壬生寺(しうんざん みぶじ)」の御朱印と境内風景をご紹介します。 平安時代前期の天台宗の高僧であり、奥州平泉の中尊寺を開いた慈覚大師・円仁(えんにん)師が誕生された聖地としても知られています。 こちらの御朱印や境内風景を、読者さんのゆづきさんのご案内でお届けします。それではよろしくお願いします。 はい、承知致しました。 私は足利に行く途中でここをよく通ります。この時も […]

  • 2019年7月13日
  • 2020年4月19日
  • 0件

雄琴神社の御朱印と境内風景〜壬生の氏神様・総鎮守として愛される

ここしばらく栃木県の寺社の御朱印をご紹介してきたのですが、ひとまずあと残り2社寺になりました。 栃木県下都賀郡壬生町の、雄琴神社(おことじんじゃ)と紫雲山壬生寺(しうんざん みぶじ)です。 この記事では雄琴神社をご紹介します。それでは引き続きゆづきさんのレポートになります。 はい、よろしくお願い致します。 今回は栃木県の下都賀郡(しもつがぐん)というところにある「雄琴神社(おことじんじゃ)」です。 […]

  • 2019年7月12日
  • 2020年4月19日
  • 0件

下野星宮神社の御朱印と境内〜トトロとかかしと獏が楽しい神社

前々回の記事で佐野市の星宮神社をご紹介したのですが、今回は下野市の星宮神社(ほしのみやじんじゃ)です。 佐野市の時も書いたのですが、星宮神社とか星宮社というのは関東を中心にかなりあるようですね。 今回も引き続きゆづきさんにご案内いただきます。よろしくお願いします。 はい、こちらこそよろしくお願いします。 下野市の星宮神社は、大同二年(807年)に、藤原鎌足から十代後裔の飛鳥井刑部卿によって創建され […]

  • 2019年7月12日
  • 2020年4月19日
  • 0件

朝日森天満宮の御朱印と境内風景〜佐野の天神さん|栃木県佐野市

今回は栃木県佐野市の朝日森天満宮(あさひもりてんまんぐう)をご紹介します。「天満宮」ですから、学問の神様・菅原道真公を祀った神社ですね。 今回もゆづきさんにご案内いただきます。 はい。よろしくお願いいたします。 朝日森天満宮はJR両毛線・東武佐野線の「佐野駅」の北西800mくらい行ったところにあります。佐野駅から歩くと13、4分といったところでしょうか。隣が佐野高等学校・附属中学校になります。私は […]

  • 2019年7月11日
  • 2020年4月19日
  • 0件

天明宿・星宮神社の御朱印と境内風景|栃木県佐野市

星宮神社 (ほしのみやじんじゃ、ほしみやじんじゃ)と名のつく神社は関東を中心に多数あります。特に栃木県は多く、今回取り上げる佐野市、下野市、栃木市などにあります。 名古屋市には星宮町があり、大分県には鶴岡町星宮区という地名があります。 佐野市でも今回ご紹介する大蔵町の星宮神社の他に、免鳥町にもあるようです。本当に間違えそうですね。(^_^; 今回は栃木県佐野市の星宮神社です。引き続きゆづきさんにお […]