錦天満宮の御朱印と風景〜賑かな市場の中の天神さん|京都市中京区

マッキー
今回は京都の錦天満宮をご紹介します。Karinさん、よろしくお願いします。
karin
はい、承知いたしました。



今回ご紹介するのは京都市中京区の錦天満宮です。町中にある神社という感じです。

錦天満宮メイン

錦天満宮ってどんなところ?

錦天満宮は、京都の中心部、四条河原町から歩いて5分。新京極「錦市場」の東の突き当りにあります。すごく賑やかで、特に観光客の人がたくさんでした!

錦市場
ここは平安時代に、学問の神・菅原道真公の生家である「菅原院」が「歓喜寺」と名前を変え、その後、嵯峨天皇の皇子・源融公の旧邸に移転した際に、天神様をお祀りされたのが創建だそうです。

その後時代が変わり、桃山時代天正年間に豊臣秀吉によって行われた都市整備の中で、「金蓮寺」内に移転、その後明治五年(1872年)に新京極通の開通に合わせた形で今の場所に移転しました。

菅原道真公をお祀りする多くの「天満宮」の中でも、特に道真公と深く関係する神社を「菅公聖跡二十五拝」と言い、今でも巡拝が行われたりしますが、この錦天満宮はその第二番とされています。

道真イラスト_250
学問の神様ということで、合格祈願などでも有名ですが、市場中の神社で、商売繁盛のご利益もあるとされています。

繁華街のど真ん中の神社ですが、境内はとても静かで花も綺麗ですし、御神水も沸いています。「錦の天神さん」と地域の皆さんに親しまれているそうです。



錦天満宮へのアクセスは?

京阪電車(祇園四条駅)、阪急電車(河原町駅)、市営地下鉄、市営バスなどがありますが、私は阪急電車で行きました。

錦天満宮の御朱印

こちらでいただいた御朱印はこれです。書き置きのみです。

錦天満宮_御朱印


錦天満宮の境内風景

神社の入り口。現在の鳥居は昭和10年(1935年)に建てられたものですが、鳥居の上部が区画からはみ出てしまい、後に建てられたビルに鳥居の一部がめり込んだ形になっています。それがまた珍しいと評判になっていたりします。
提灯もたくさんぶら下がっていて賑やかです。
錦天満宮入口
御由緒を書いた立看板がありました。
立て看板
撫で牛。みんなが撫でるからピカピカ!(笑)
撫で牛

からくりみくじ

神社に入って社務所のところに行くと、「からくりみくじ」があります。なんと、参拝者が近づくと神楽が鳴り始め、それに合わせて獅子舞が始まります。また、お金を入れるとその獅子がおみくじを持ってきてくれます。とても楽しい仕掛けです。(おみくじは、総合みくじ・和英文みくじ・和英文花みくじ・恋みくじ・こどもみくじ・よろこびみくじの6種類があります)

ツイッターに上げていらっしゃった方のものを共有させていただきます。


こちらの神社には、その他に、ボタンを押すと、拍子木の音が鳴って道真公のお話を紙芝居で語ってくれる「紙芝居ロボット」もあります。いろんな工夫が嬉しいですね。

動画を共有させていただきます。







ありがとうございました。
商店街の中にある神社は私もいくつか知っていますが、ここも賑やかそうですね。

それでは最後に錦天満宮のデータをまとめます。

DATA

名 称:錦天満宮(にしきてんまんぐう)
住 所:京都市中京区新京極通り四条上る中之町537番地
電 話:075-231-5732
御祭神:菅原道真公
御神徳:知恵、学問、商才、招福、厄除け、災難除け
創 建:長保5年(1003年)
ホームページ:http://nishikitenmangu.or.jp
時 間:開門午前8時 閉門午後8時30分

交 通:
京阪電車 京阪本線「祇園四条駅」下車徒歩8分
阪急電鉄 京都線「河原町駅」下車徒歩4分
京都市営地下鉄烏丸線「四条駅」下車徒歩10分

国内旅行のチェック・宿泊の空きがすぐ検索できます!


主な行事
5月25日 春季大祭
11月25日 秋季大祭 献茶、献華、舞楽奉納、詩吟
毎月1日、15日 月次祭
毎月25日 遠州流生け花展、ごま木(焚上串)お焚上




次回もkarinさんのご案内で、京都・錦天満宮をご紹介する予定です。

近畿各府県の御朱印をもらえる寺社はこちらのリストをご覧ください。
近畿地方で御朱印がもらえる神社・お寺リスト

全国の他地方の御朱印は、お手数ですが
・下のリンクからトップページに戻り「全国の御朱印」から → サブメニュー と進むか
・PCの方:このページ最上部のメニュー「全国の御朱印」から → サブメニュー
・スマホの方:このページの最上部左の三本線メニューから → 「全国の御朱印」 → サブメニュー とお進みください。

トップページへ

おすすめ記事(一部広告を含む)

コメントする

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください