神吉八幡神社アイキャッチ

神吉八幡神社の御朱印と境内風景〜秋祭での神幸行列は絵巻さながら

  • 2020年9月17日
  • 2020年9月17日
  • 近畿
macckey 2_2
マッキー
引き続きKarinさんがお参りされたところをご紹介します。今回は加古川市神吉八幡神社です。Karinさん、よろしくお願いします。
karinさん(美香さん)100×100_2
karin
はい、承知いたしました。

 

神吉八幡神社の概要

次に回ったのは加古川市の「神吉八幡神社」(かんきはちまんじんじゃ)です。
小さな神社ですが、称光天皇応永三年(1397年)の創建と伝わる歴史ある神社です。

Wikipediaにはこの神社の創建について以下のように書かれています。

1397年(応永3年)9月23日の夜もふけ、すべてのものが静まり返ったとき、印南郡神吉庄鞍馬山に瑞祥があり、一筋の神火がとんできて天下原の地に落ちた。天地はそのために赤くただれ、まるで昼間のようになった。村の人は驚愕し、なすすべもなかった。これは八幡太神の化身であると考え、ほど近い大国の里の松がうっそうと茂る地を霊地としてまつり、祠を建て、神吉庄の氏神とした。これが神吉八幡神社のはじまりである。

こちらの神社では毎年秋の例祭で行われる神幸行列が有名です。地元の各村が持ち回りで行われ、華やかな行列と神輿練りが出ます。
ただし、今年令和2年の秋例祭は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、大幅に規模を縮小して行われることになりました。

神社のホームページから転載させていただきますが、今年の秋例祭は

【斎行されるもの】
10月10日(土)
午後2時 宵宮祭/神事のみ(上の宮)
午後4時 宵宮祭/神事のみ(下の宮)  
10月11日(日)
午前9時 本宮祭/神事のみ(上の宮)
午前11時 本宮祭/神事のみ(下の宮)

【中止決定】
頭人宮入祭、奉告祭/神幸行列/宮前、神吉、大国の屋台巡行、屋台練り/「鼓欣衆」和太鼓演奏

ということだそうです。いつものお祭りが見られないのは残念ですが、来年はきっとまたいつものお祭りとなりますように・・。

また、この地域で複数の神社で輪番で行われる国恩祭(こくおんさい)が、ここ神吉八幡神社では11年に一度行われるそうです。前回は2017年(平成29年)4月に実施されたので、次は2028年(令和10年)ですね。
2017年の国恩祭の様子の動画がYouTubeにアップされていたので共有させていただきます。

神吉八幡神社の御朱印

こちらでいただいた御朱印はこれ。一つ一つ丁寧に絵を入れていただけます。
神吉八幡神社御朱印
絵は月ごとに変わります。ちなみに7月は天の川と七夕飾り、8月は提灯と金魚鉢、9月はお月見が描かれています。初穂料は300円です。

神吉八幡神社の境内風景

拝殿外観
拝殿外観1
拝殿外観2
拝殿

馬の額
馬の額
こちらは何が描かれているのでしょう?

境内神社(大年神社)
天照皇大神宮
境内神社(天照皇大神宮)
天照皇大神宮
境内神社(倉稲魂神 稲荷神社)
拝殿にかかる額
一願成就の碑
一願成就の碑


karinさん、ありがとうございました。
それでは最後に平等院のデータをまとめます。

DATA

名 称:神吉八幡神社(かんきはちまんじんじゃ)
住 所:兵庫県加古川市西神吉町宮前81
電 話:079-432-5547
別 名:妙見大明神
創 建:応永3年(1397年)と伝わる
主祭神:誉田別命(応神天皇)
ホームページ:https://www.kanki-hachiman.comp
メールでの問い合わせはしていないそうです。

交 通:
JR神戸線 宝殿駅から車で約13分
JR加古川線 日岡駅から車で約19分・加古川駅から車で約21分

国内旅行の検索・予約ができてポイントも貯まる!

主な行事
1月1日 歳旦祭
2月 厄除祭(福引・餅まき)
5月 春祭り・金婚祝賀祭
7月 秋祭り引継祭
10月 秋祭り(神幸行列・祭り屋台)
11月 神宮大麻頒布式
12月 晦日祭
月次祭(毎月1日)

次もkarinさんのご案内で三田市の花山院菩提寺をご紹介します。

近畿地方の各県で御朱印をもらえる寺社はこちらのリストをご覧ください。
近畿地方で御朱印がもらえる神社・お寺リスト
他の地域の御朱印は、お手数ですが
トップページに戻り「全国の御朱印」から ⇒ サブメニューでご希望の地域を選択 または
・PCの方はこのページ最上部のメニューから/スマホの方はこのページの最上部左の三本線メニューから ⇒「全国の御朱印」⇒ サブメニューでご希望の地域を選択 とお進みください。
おすすめ記事(一部広告を含む)