櫻井神社(尼崎)の御朱印・御朱印帳と境内〜嵐のファンの聖地とも

マッキーです。今回も引き続き読者のkarinさんのレポートになります。

前回の大物主神社から直線距離で約700m、同じ尼崎市内の『櫻井神社(さくらいじんじゃ)』です。

桜のイラスト
元々、尼崎城の櫻井信定公より十六代忠興公までの歴代城主をお祀りした神社で、「櫻井」もそこから来ているわけですが、今はむしろ、嵐の「櫻井翔さん」と名前が同じことから、櫻井さんのファン、嵐のファンの人たちが多く参拝する神社となっているようです。

私は芸能関係に詳しくないのですが、嵐のメンバーの名前にちなむ神社は他にもたくさんあって、俗に「嵐神社」と言うそうですね。なかなか手に入らないコンサートチケットの当選祈願をするとか・・・。ここもまさにその一つになっているようです。

それでは早速 karinさんと交代します。





karinさん160 はい。karinです。今回もよろしくお願いします。

櫻井神社は、阪神尼崎駅から南東方向に歩いて10分のところにあります。
前回の大物主神社からでも歩けますし、車ならすぐです。

先ほどマッキーさんからもありましたが、ここはいわゆる「嵐神社」の一つで、嵐のファンの方、特に櫻井くんのファンの方には聖地になっています。
私が行った時にもファンらしい女性がお詣りに来られてました。

櫻井神社は元々、この地にあった尼崎城の城主を祀ってきた神社です。ですがが、その尼崎城は明治6年(1873年)の廃城令により取り壊されてしまいました。その後、ミドリ電化(現在のエディオン)創業者である安保 詮(あぼ あきら)さんが私財を投じて尼崎城址公園の中に再建をされました。
今年(2019年)の3月29日から、一般の方でも拝観できるようになりました(有料です)。

説明が長くなりましたが、こちらの御朱印をご紹介します。

櫻井神社の御朱印と御朱印帳

御朱印はこちらです。「尼崎城史跡」と入っています。
櫻井神社_御朱印
そして、御朱印帳、綺麗なので買いました!(*^_^*)
同時に御朱印を書いてもらって、2000円でした。紫色のバージョンもあります。

櫻井神社_御朱印帳


櫻井神社の境内風景

それでは櫻井神社の境内からいくつかご案内します。

鳥居
正面の鳥居
拝殿
拝殿
屋根やお賽銭箱にも桜があしらってあって可愛い神社です。
屋根にも桜が
桜の御賽銭箱
絵馬にも桜が!
桜の絵馬
尼崎城外堀の石杭(いしくい)句碑
元和4年(1618年)尼崎城築城の当時、外堀に架かっていた橋の石杭だそうです。正面に御祭神の一柱である櫻井忠告公の俳句が刻まれています。
句碑
博愛地蔵
最後の城主・櫻井忠興公は、明治10年の西南戦争の際に、戦いで傷ついた人たちを、敵味方の区別なく看護されました。それが後の日本赤十字の前進「博愛社」となり、日本赤十字社の誕生となりました。明治22年に、尼崎市で初めての幼稚園ができたとき、この「博愛社」から『博愛幼稚園』とつけられました。開園にあたり、子供達の成長や周囲の人の安全を祈って園内に安置されたのがこの博愛地蔵です。
博愛地蔵


天然石珠御守

こちらでは「天然石珠御守」という根付型のお守りが売られていて人気です。(1000円)
天然石お守り
これはそれぞれ
  • 赤:開運厄除、学業成就
  • 緑:学業成就、洞察力・思考力の向上
  • 青:芸能上達、健康
  • 黄:開運厄除、仕事運・金運
  • 紫:恋愛成就、精神安定
  • ピンク:縁結び、芸事の上達、学業の上達
ということになっています。
ですが、嵐のファンの方ならご存知でしょうけど、5人それぞれに「メンバーカラー」というのがありますね。元々は開運厄除・恋愛成就などの意味合いだったと思いますが、現在はこの「嵐のメンバーカラー」を意識したものであるのは間違いないでしょう。実際、ファンの方は自分の推しメンバーの色の石を買って帰られるようです。

ちなみに
  • 櫻井翔さん:赤
  • 大野智さん:青
  • 二宮和也さん:黄
  • 相葉雅紀さん:緑
  • 松本潤さん:紫
ですね。

でもあれ? なんで6種類?と思いますよね。5人なのに・・・。

これ、実は、以前は赤を除く「緑・青・黄・紫・ピンク」の5色だったんだそうです。
その時は、櫻井翔さんのイメージとして「ピンク」をあてていたんですね。

でもやはりそれではちょっと・・ということだったのか(社務所で聞いたわけではないですが・・)、平成30年に「赤」が追加されたのだそうです。結果、櫻井翔さんは赤とピンクの2つがあるということになりますね。(*^_^*)





karinさん、ありがとうございました。

以前私が行きました神戸の弓弦羽神社も、フィギュアスケートの羽生結弦さんと「ゆづる」が同じだということでファンの人の聖地だと聞きました。
冒頭にも書きましたが、いわゆる「嵐神社」というのもたくさんあるそうですし、そういうことは結構あるのかもしれませんね。

こういうことがあまりに過熱したり、本来の神社の歴史や印象を傷つけるのではいけませんが、そうでなく、参拝者が神社に親しむ入り口の一つになるのなら、それもいいんじゃないかと私は思います。

それでは最後に櫻井神社のデータをまとめておきますね。

DATA

名 称:櫻井神社(さくらいじんじゃ)
住 所:兵庫県尼崎市南城内116-11
電 話:06-6401-6643
ホームページ:http://www.ama-jinja.org/09-sakurai.html(「尼崎市神社あんない」より)
創 建:明治15年(1882年)歴代の尼崎城主を祀るために創建された
主祭神:櫻井信定公より十六代忠興公までの歴代城主

交 通:阪神尼崎駅から南東へ徒歩10分
主な行事:例祭日 9月27日


次回は同じ尼崎市の「尼崎えびす神社」をご紹介する予定です。


近畿各府県の御朱印をもらえる寺社はこちらのリストをご覧ください。
近畿地方で御朱印がもらえる神社・お寺リスト

全国の他地方の御朱印は、お手数ですが
・下のリンクからトップページに戻り「全国の御朱印」から → サブメニュー と進むか
・PCの方:このページ最上部のメニュー「全国の御朱印」から → サブメニュー
・スマホの方:このページの最上部左の三本線メニューから → 「全国の御朱印」 → サブメニュー とお進みください。

トップページへ
おすすめ記事(一部広告を含む)

コメントする

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください