魚崎八幡宮神社の御朱印〜地元に愛される八幡さん|神戸市東灘区

本住吉神社の次に行ったのは魚崎八幡宮神社(うおざきはちまんぐうじんじゃ)です。

拝殿
こちらは阪神電鉄の「魚崎駅」から7、8分のところになります。

私は本住吉神社から阪神電鉄の住吉駅まで歩き、そこから一駅乗って、魚崎駅から歩きました。(本住吉神社から阪神住吉駅までは9分でした)

前回、本住吉神社でも「東灘だんじり祭り」について書きましたが、ここ魚崎八幡宮神社も5月4日がだんじりの宵宮、5日が本宮だったようです。「魚崎の八幡さん」と呼ばれて地域の人に愛されているそうですね。

今回はこちらの神社をご紹介させていただきます。



魚崎八幡宮神社の御朱印

魚崎駅から徒歩7分、魚崎八幡宮神社も大きな通りに面していました。朱塗りの鳥居が鮮やかで目立ちます。

入口1
まずは御朱印をご紹介しましょうね。これです。

八方向の矢がデザインされているのはこちらの紋でしょうか。
その横に描かれている花の形?の中には「八幡宮神社」の文字、そしてこちらの古い町名である「武庫郡魚崎町」と書いてあります。

初穂料は300円、社務所でいただけました(下の写真)。
社務所 社務所?

魚崎八幡宮神社の境内風景

中に入ると比較的小さな神社でしたが、お祭りのこともあってか活気を感じました。

参道
参道
入ってすぐに奉納された酒樽が並べてありました。最初、手水舎かと思いましたが違いました。(^_^;
手水舎
拝殿。震災から復興したものだそうですが、白い壁と木の渋さが良い対比で、素敵でした。
拝殿斜め左から 扁額

冒頭にも書きましたが、こちらの神社も東灘だんじり祭りには賑わうそうで、元住吉神社と同じく、地元の若い人たちが、だんじりの掃除や、いろんな準備で忙しそうにされていました。
祭りの準備
公報板(掲示板)にはこんなポスターが貼られていました。
だんじり祭りのポスター

末社の白髭稲荷神社。白髭稲荷大明神を主神とし、一座八柱が祀られているとのことです。
末社1 末社3 末社2
境内の鳥居
鳥居
手水舎は拝殿の左脇にありました。
手水舎




それではこちらのデータをまとめます。

DATA

名 称:魚崎八幡宮神社(うおざきはちまんぐうじんじゃ)
住 所:兵庫県神戸市東灘区魚崎南町3-19-18
電 話:078-411-1617
ホームページ:http://www.hyogo-jinjacho.com/data/6301005.html
創 建:不明
主祭神:八幡大神(ハチマンオオカミ)

交 通:阪神電鉄「魚崎駅」より東南東へ徒歩8分(600m) 。
    市バス「魚崎八幡宮前バス停」下車徒歩1分
    車の場合、国道43号線「覚浄寺交差点」を南へ約70m、東側に赤鳥居が見えます。
駐車場:あり(10台)
御朱印:初穂料 300円

「東灘だんじり祭り」5月4日・宵宮(本山だんじりパレードに参加)、5月5日・本宮


次回は阪神電鉄石屋川駅の「東明八幡神社」をご紹介します。


近畿地方各府県の御朱印をもらえる寺社はこちらのリストをご覧ください。
近畿地方で御朱印がもらえる神社・お寺リスト

全国の他地方の御朱印は、お手数ですが
・下のリンクからトップページに戻り「全国の御朱印」から → サブメニュー と進むか
・PCの方:このページ最上部のメニュー「全国の御朱印」から → サブメニュー
・スマホの方:このページの最上部左の三本線メニューから → 「全国の御朱印」 → サブメニュー とお進みください。

トップページへ

おすすめ記事(一部広告を含む)

コメントする

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください