滝宮天満宮の御朱印と境内〜学問と恋と念仏踊り|香川県綾川町

こんにちは、マッキーです。

今回もkarinさんの御朱印からお届けします。

今回は四国・香川県の滝宮天満宮(たきのみやてんまんぐう)です。
先日、ゴールデンウィークに行かれたようです。

それではkarinさん、よろしくお願いいたします。



karinさん160
はい。皆さんこんにちは、karinです。今回もよろしくお願いします。

今年のゴールデンウィークはなんと!10連休でしたね。
私もその間に、だいぶあちこちの神社やお寺にお参りしました。

その辺も順次ご紹介しますが、まず今日は香川県の綾歌郡綾川町にある「滝宮天満宮」です。
天満宮ですから、菅原道真公と関係のあるところです。

菅原道真公は、886年から890年までの約4年間、讃岐守としてこの讃岐国に赴任しているんですね。
今の滝宮天満宮の場所は、かつての讃岐国国司の官舎があったところだそうです。
道真イラスト_250 しかも、天満宮の中でも特に由緒深い25社を選んだという『菅公聖蹟二十五拝』にも選ばれています。
隣には静かな感じで「滝宮神社(たきのみやじんじゃ)」がありました。

(実は、今までも天神様とご縁のあった私、これをきっかけに、二十五拝巡りを始めました!(*^_^*))



滝宮天満宮の御朱印

それではまず御朱印をご覧ください。
私がお参りしたのは5月6日です。

瀧宮天満宮_御朱印
(マッキー注:御朱印には「瀧宮天満宮」と「瀧」の字が使われているのですが、パンフレットや御朱印以外の授与品には全部「滝宮天満宮」と「滝」の字が書かれていますので、この記事でも「滝宮天満宮」と表記します。)

令和に改元してから6日。こちらの神社も奉祝ムードいっぱいでした。改元のお祝いとこどもの日のお祝いとで、「福梅」と桃太郎や浦島太郎をデザインした飴をいただきました。ラッキー!(#^^#)

飴やら福梅やら


滝宮天満宮の風景

滝宮天満宮の境内風景をお届けします。

拝殿
拝殿
ミニミニなで牛。
他の天満宮にある撫で牛は大きいものが多いですが、こちらのは小さくてとっても可愛いです。
「なでながら御祈願ご参拝ください」と書かれています。
ミニミニ撫で牛
こちらも「ミニミニ七福神」と呼ばれている、小さな七福神がいらっしゃいました。
七福神がずらり
讃岐七福神として滝宮天満宮では福禄寿をお祀りされているとのことです。
毘沙門天
恋松(待)天神。ご縁結びのご利益もあるかなぁ♫
恋松天神1
恋松天神2
看板にこの恋待天神の由来が書いてありましたので、書き写してみます。

天神様と松について
滝宮天満宮の御祭神(菅原道真公)が讃岐の国司としてこの地に住まわれ、当時お側でお世話をしていた お藤さん(通称 お藤天神に祀る)と綾川付近を散策中 衣を掛けた松の木が、「恋の袖掛け松」と呼ばれていました。
その昔には、袖かけまんじゅう なるものが売られていたそうです。


なんだか平安時代の恋物語に思いを馳せちゃいました。

ちなみに、ここの縁結び絵馬は500円、御守りは500円の初穂料です。

パンフレットをいただきました!
瀧宮天満宮パンフ
パンフレットの裏面

全体の印象としては、「かわいい天神様」という印象ですね。
香川へ旅に行った時には、またお詣りさせて頂きたく思います。

マッキー
【Q】人は混んでましたか?

karinさん
ゴールデンウィークでもあり、観光客と思われる人がいましたが、思ったより人が少なかったです。


マッキー
【Q】交通アクセスを教えてください。

karinさん
私は車で行きましたが、琴平電鉄の琴平線「滝宮」駅からすぐなので、電車で行かれても便利です。


karinさん、ありがとうございました。

恋松天神、素敵ですね。ハート型の絵馬もすごく可愛いです。
恋の縁を求める人はここは良さそうですねー!(*^_^*) 次もよろしくお願いします。


滝宮天満宮の念仏踊り

『滝宮の念仏踊(たきのみやのねんぶつおどり)』は、この香川県滝宮に伝わる雨乞いの踊りで、全国の念仏踊りの元と言われています。今も毎年8月25日に滝宮神社と滝宮天満宮で行なわれます。(重要無形民俗文化財)
踊り手が、鉦や太鼓の中、「ナムアミドーヤ」と念仏を唱えながら飛び跳ねるように踊るのがとてもユニークです。

2018年に滝宮天満宮で行なわれた念仏踊の動画がYouTubeにありましたので、お借りします。
24分と長い動画ですが、飛び飛びで見てもその雰囲気が良くわかります。



スポンサーリンク


それでは最後に滝宮天満宮のデータをまとめておきます。滝宮天満宮の御朱印と境内〜恋松天神も可愛い!香川県綾川町

DATA

名 称:滝宮天満宮(たきのみやてんまんぐう)
住 所:香川県綾歌郡綾川町滝宮1314番地
電 話:087-876-0199
ホームページ:http://takinomiyatenmangu.com
創 建:948年(天暦2年)
主祭神:菅原道真
札所等:菅公聖蹟二十五拝
主な神事:滝宮念仏踊り(重要無形民俗文化財)
受付時間:午前9時〜午後5時

交 通:
琴平電鉄をご利用の方 琴平線滝宮駅から徒歩5分
車をご利用の方 ①府中湖PAにETC専用スマートインター有、降りて5分 ②高松西インターを降りて30分
駐車場:あり

主な行事
1月 初天神
2月 厄ばらい(剣の特別祈祷)
2月第4日曜 梅花祭(神忌祭)
3月 厄ばらい(剣の特別祈祷)、勧学祭
4月 勧学祭、鷽替え祭
5月 子守り祭
8月25日 滝宮念仏踊り
10月~12月 七五三詣
12月 終天神



次回は鳥取の金持ち神社をご紹介する予定です。


四国各県の御朱印をもらえる寺社はこちらのリストをご覧ください。
四国地方で御朱印がもらえる神社・お寺リスト

全国の他地方の御朱印は、お手数ですが
・下のリンクからトップページに戻り「全国の御朱印」から → サブメニュー と進むか
・PCの方:このページ最上部のメニュー「全国の御朱印」から → サブメニュー
・スマホの方:このページの最上部左の三本線メニューから → 「全国の御朱印」 → サブメニュー とお進みください。

トップページへ

おすすめ記事(一部広告を含む)

コメントする

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください