莫越山神社の御朱印と風景〜丘の上の静かな神社|千葉県南房総市

房総半島の神社めぐりの5回目。この記事でご紹介するのは、千葉県南房総市にある莫越山神社(なこしやまじんじゃ)です。国道128号線からこんもりとした丘が見えますが、その上にあります。



房総地図これ
これまでご紹介したのはJR外房線の神社でしたが、ここからは内房線沿線となります。駅としてはJR「南三原」駅ですが、駅から2kmあるので徒歩はちょっと難しいかも。やはり車や自転車が良いかもしれません。JR館山駅からバスが出ています。

拝殿と狛犬を右手側から
それではこれまでと同じく、うちの奥さんのレポートになります。それではバトンタッチします。



sachi150
マッキー妻です。こんにちは。

房総半島の神社巡り、今回ご紹介するのは、南房総市の莫越山神社です。 工匠(細工や工作を職業とする人)の神様としても古くから崇敬されているそうです。

まず早速、こちらの御朱印ですが、これになります。
莫越山神社_御朱印メイン
御朱印は、社殿の左手前にある階段を降りたところにある、宮司さんのご自宅でいただくことができます。



莫越山神社の境内風景

田んぼの西側にこんもりと茂った小さな森が見えました。莫越山神社はこの上にあります。
神社に着くと、入口を前にして左側に駐車スペースがありました。鳥居の右手に説明書きもありました。


正面。石段が見えます。
正面  石段が見えます
石段はかなり長いです。
長い石段です
石段を上ると奥に拝殿が見えました。
奥に拝殿が見えました
拝殿の手前右に手水舎があります。
拝殿手前右には手水舎
左側に社務所兼神輿庫が。
神輿蔵
御神木。説明板には椎(スダジイ)と書いてありました。幹周は3.3m、樹高13mもある大木です。
大木
拝殿。
拝殿と狛犬を右手側から
拝殿左手前から


拝殿右奥にある若宮神社。
若宮神社
御朱印とスタンプの押し場所が書かれています。
御朱印とスタンプの押し場所
案内に従って、拝殿を背にして倉庫の脇を降りていくと、宮司さんのお住まいがありました。
穏やかそうな奥様が座布団を勧めてくださり、ご朱印を書いてくださいました。

また、この神社の御由緒や行事を書いた、A5・4ページの案内をいただきました。
パンフ 夏のお祭りの打ち合わせなのか、奥の座敷には人が集まっておられました。

ちょうど同じころ、タクシーから落ち着いたカップルが降りて、参拝し御朱印をもらっていかれたようでした。
15時半を過ぎていたので、西日を遮られた神社は少し暗くなりかけておりました。

まさに鎮守の森らしい豊かな緑の神社でした。周りの田植えの景色もこのままあると嬉しいなと思いましたが、それは住んでいないもののわがままかもしれません。



ありがとうございました。

9月の安房国司祭への出祭が有名なので、少し触れておきますね。

安房国司祭への出祭

莫越山神社では、毎年、鶴谷八幡宮(館山市)で行われる「安房国司祭(やわたんまち)」に神輿を出祭しています。また、その際に、全国でも4社しか許されていない清酒を納めていることでも知られています。
YouTubeにアップされている動画から、安房国司祭での莫越山神社の神輿の様子のものをご紹介します。



スポンサーリンク


それではこちらのデータをまとめておきます。

DATA

名 称:莫越山神社(なこしやまじんじゃ)
住 所:千葉県南房総市沓見253
電 話:0470-46-2362
ホームページ:http://www.shinmei.or.jp/ja/
創 建:不明。天富命(あめのとみのみこと)が房総地域を開拓された時の随行者だった天小民命(あめのこたみのみこと)、御道命(みじのみこと)が、祖神を祀ったのが始まりと伝わる。
御祭神:手置帆負命(たおきほおひのみこと)、彦狹知命(ひこさしりのみこと)

交 通:
JR内房線「館山」駅から館山日東バス(亀田病院行き)で30分、「加茂瓦屋前」バス停で下車、徒歩10分
JR内房線「南三原」駅から徒歩20分、またはタクシーで5分
駐車場:あり

御朱印初穂料: 300円

主な行事
1月 元旦祭・新年祭
3月 祈年祭
7月 例祭
9月 鶴谷八幡宮の安房国司祭に神輿を出祭
11月 新嘗祭
12月 大祓




次は今回の房総神社巡りのラスト、南房総市の瀧淵神社(たきぶちじんじゃ)をご紹介します。

関東各都県の御朱印をもらえる寺社はこちらのリストをご覧ください。
関東地方で御朱印がもらえる神社・お寺リスト

全国の他地方の御朱印は、お手数ですが
・下のリンクからトップページに戻り「全国の御朱印」から → サブメニュー と進むか
・PCの方:このページ最上部のメニュー「全国の御朱印」から → サブメニュー
・スマホの方:このページの最上部左の三本線メニューから → 「全国の御朱印」 → サブメニュー とお進みください。

トップページへ

おすすめ記事(一部広告を含む)

コメントする

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください