房総神社サイクルライドアイキャッチ

南房総の神社を自転車で参拝!11社のスタンプラリー開催中!

千葉県館山市に住む、うちの奥さんから、南房総の神社について面白い情報をもらったので、皆さんにもお伝えします。

館山の家には私ももちろんしばしば行き滞在しますし、館山の寺社の御朱印記事もいろいろ掲載しているのですが、知りませんでした・・。

房総神社サイクルライド推進委員会〜サイクリングで神社へ!

『房総神社サイクルライド推進委員会』というのがあるんですね。

ホームページはこちら

「神社でつながる、地域と人、人と人、御縁の輪」をスローガンに、自転車を楽しむこと、神社にお参りすること、そして人と人が触れ合うことをたくさんやっていこうという団体のようです。

私は本格的なサイクリングはやっておりませんが、自転車に乗るのは好きですし、その考え方や心は強く共感します。
こちらの団体様に心より敬意と親しみを感じております。

自転車と神社メインイラスト

房総神社サイクルライド推進委員会様のホームページより、『設立趣旨』を引用させていただきます。

房総においては、年々自転車で来訪するサイクリストが増加しており、「ツール・ド・ちば」をはじめとする各種大会も開催されています。
平成30年(2018)1月からはJR東日本千葉支社により、自転車をそのまま載せ乗車することのできるサイクルトレイン「B.B.BASE」が運行をはじめ、2020年東京五輪を見越しても房総のサイクルツーリズムはますますの盛り上がりが期待されています。
ツーリズムにおいても大きな役割を果たすことが期待される神社が地域振興の一翼を担うべく、当委員会を立ち上げるに至りました。

はっきりわからなかったのですが、昨年の12月くらいに発足されたんですかね・・。知りませんでした。

また、同じくホームページに書いてある『わたしたちの想い』もとても共感しましたので、こちらもそのまま引用させていただきます。

神社は氏子さんたちをはじめ、地域の拠りどころです。
神社は先人たちが大切に守り受け継いできた伝統文化を護持するところでもありますが、神楽のように、新しい文化が創造された場所でもあります。かつては、地域の人々が境内に集い、和を以て貴しと為すの精神で、神々の声に耳を傾けながらみんなで話し合い、まちづくりが行われていきました。
我々神職は地域・氏子と神々の仲執り持ちとして、日々奉仕をしています。
時代が激しく移り変わっていく中で、神明奉仕とともに、まちづくりにも積極的に関わっていくことが特に若手神職の大切な役割でもあると思います。
神社だからこそ、できることもある。
房総の鎮守の杜からはじまる、サイクルツーリズムのまちづくりをぜひ応援してください。

会長さん、副会長さん、事務局長さん、皆さん神社の神職の方なんですね・・・。

神社のお仕事をしながら、サイクリングを楽しみ、またこうして人と人との繋がりを作る活動をされるというのは素晴らしいと思います。心より賛同いたします。

私がご協力できるものがあるなら協力させていただきたいと思います。

ちょうど1年前、奥さんと二人で山形にマラソン大会と神社参拝に行ったのですが、その時、寒河江駅でレンタサイクルを借りて、奥さんと二人、自転車でいくつかの神社を回りました。すごく便利だったし快適でしたねー。

私は普段ほとんどの神社を電車・バス&歩きで回っているのですが、自転車で回れたらもっと多くの神社に行けるし、一つ一つにかける時間も増えるし、疲れも格段に違うと思います。

確かに「自転車」+「参拝」というのはすごくわかりますねぇ・・。
健康にもすごくいいですしね。

BOSO JINJA RIDE STAMP RALLY(ボウソウ・ジンジャ・ライド スタンプラリー)

話は戻りますが・・

先週、奥さんが「ここにお参りしてきたよ、御朱印もらってきたよ」と連絡してくれて、境内写真や御朱印、資料を送ってくれたんですね。

それが、今『房総神社サイクルライド推進委員会』さんが協力してやってらっしゃる、『BOSO JINJA RIDE STAMP RALLY(ボウソウ・ジンジャ・ライド スタンプラリー)』なんです。

主催は『南房総サイクルツーリズム協会』というところです。こちらは南房総地域のサイクリングの団体さんですね。

ホームページがアクセスできなかったのでこちらをリンクさせていただきます。
https://www.mboso-etoko.jp/cgi-bin/co_kaniHP/info.asp?uid=3581&p=194

『ボウソウ ジンジャ スタンプラリー』は、南房総市・館山市・鴨川市・勝浦市の参加神社11社を自転車で回り、所定の参加証にそれぞれの神社に置いてあるスタンプを押し、全部集めると記念品として巡拝完走証がいただけるというものです。
スタンプカード裏面

参加神社は以下のとおりです。

  • 南房総市/ 岩井神社・瀧渕神社・下立松原神社・高家神社・莫越山神社
  • 館山市 / 鶴谷八幡宮・安房神社
  • 鴨川市 / 天津神明宮
  • 勝浦市 / 遠見岬神社・瀧口神社・國吉神社

(写真は高家神社です)

高家神社

私自身は、高家神社、鶴谷八幡宮、安房神社は行きましたね。
高家神社と安房神社は記事にしております。

関連記事

千葉県南房総市の高家神社(たかべじんじゃ)は料理の神様として知られます。料理の神様をお祀りしている神社は日本でも唯一ここだけとか。なので、いろいろな料理人、調理の関係者、醸造関係者のお参りが多いそうです。私は奥さんの[…]

高家神社アイキャッチ

関連記事

千葉県南房総・館山市にある、安房神社(あわじんじゃ)は、大変古く由緒のある神社です。その起源をたどるとなんと紀元前660年にまでさかのぼるそうです。ここ館山はうちの奥さんの実家があるところで、安房神社からも比較的近いです。私[…]

安房神社アイキャッチ

スタンプラリーについては、こんな記事も書いております。

関連記事

「御朱印集めはスタンプラリーじゃありません。敬虔な気持ちでいただいてください。」と言います。はい、その通りです。私もこのブログの「御朱印集めのマナー」の記事で同様のことを書いています。御朱印は心を込めてお参りをし[…]

仏像イメージ

いろんなご意見はあると思いますが、『神社やお寺に親しむ』ということがなによりも大事だと思うんですね。
敬虔な気持ちやマナーはもちろん大切ですが、敷居が高い場所とか思わずに、気楽に行ける場所、そして多くの人が集まり、楽しんだり心豊かになれる場所であるべきだろうと思っています。

で、奥さんはこの6月6日に、國吉神社、瀧口神社、遠見岬神社、天津神明宮、莫越山神社の5社に参拝してきたそうです。

この後、それぞれの記事を書いていきますね。
(私も今度館山の家に行った時には、11社のうちのどこかに行ってきます!)

『南房総サイクルツーリズム協会』様、『房総神社サイクルライド推進委員会』様の今後のご発展をお祈りしております。

2018年7月24日追記
当ブログの読者さんで、この11社を全部自転車で周り、完走証と記念品をもらわれた方がいらっしゃいます。この方がその感想文と写真を提供していただいたので記事にしました。ぜひご覧ください。
『南房総の神社11社のスタンプラリー[房総ライド]読者さんレポート』
おすすめ記事(一部広告を含む)