大間々神明宮の御朱印と詳細|群馬県みどり市

こんにちは。前回の宝徳寺に続き、読者の黒ネコさんの群馬県レポートをもう一つお届けします。



今回は、群馬県みどり市にある大間々神明宮(おおまましんめいぐう)です。

p1120064
宝徳寺からですと、車で南西方向に約5km。電車だと、わたらせ渓谷線の「大間々駅」から徒歩5分のところにあります。

創建は南北朝時代の1347年。現在の場所から少しだけ離れた場所で、慶長4年(1599年)に現在の場所に遷座されたそうです。
明治20年(1887年)、明治23年(1890年)の二度にわたり火災に遭い、現在の社殿は平成12年(2000年)に新しく再建されたものです。

それでは黒ネコさんに代わります。

大間々神明宮の御朱印と詳細

黒ネコさん(大)

こんにちは!黒ネコです。

桐生市の宝徳寺にお参りしてから、みどり市の大間々神明宮にもお参りしてきました。こちらは大間々駅の近くで町中になります。

神社に入るととても広々としていて、木々に囲まれた心地よい場所でした。隣にはながめ公園があり、後ろには高津戸峡が美しいです。

まずこちらの御朱印ですが、これになります。流れるようなきれいな御朱印だと思いました。

鳥居
授与所には、人がいらっしゃらなかったのですが、インターフォンがあり対応していただきました。私たち以外にも参拝の方が数名いらっしゃいました。



社殿は伊勢神宮の建築様式だと聞いています。
本殿
狛犬
狛犬
手水舎
手水舎
木立が心地よいところです
木立
木立2
8月1日2日3日は、近くで大間々祇園祭というのがあって、とても賑わうそうです。今回はちょっとタイミングが合いませんでしたが、いつか見てみたいものです。


【Q】どうやって行かれましたか?
黒ネコさん(小)
車で行きました。境内にもすぐ近くにも駐車場があります。わたらせ渓谷鐵道の大間々駅から徒歩でも行けます。

【Q】こちらに参拝した後、近くで行ける寺社はありますか?
黒ネコさん(小)
行っていないのですが、歩いて6分くらいのところに光栄寺というお寺があります。


参拝後、境内奥の森を歩きましたが、少し歩くと渡良瀬川にかかる「はねたき橋」があり、ダムもありました。ここは渓谷になっていてとても景色のいいところです。

あと、宝徳寺のところでも書きましたが、このあたりは「ひもかわうどん」という平べったいうどんが郷土料理として有名です(^_^)




黒ネコさん、レポートと写真、ありがとうございました!
レポートにあった大間々祗園祭を写した動画がありましたので、お借りし、ご紹介させていただきます。



それでは最後にデータをまとめておきますね。

DATA

名 称:大間々神明宮(おおまましんめいぐう)
住 所:群馬県みどり市大間々2245 
電 話:0277-72-2267(社務所)
創 建:貞和三年(1347年)頃
    慶長四年(1599年)現在の場所に遷座
御祭神:大日孁命(天照皇大神)と豊受毘売神
札所等:銅七福神 弁財天

交 通:わたらせ渓谷鐵道大間々駅から徒歩で5分
    北関東自動車道・太田藪塚ICから車で20分
    東北自動車道・佐野藤岡ICから車で70分
駐車場:境内に駐車スペース、近くに駐車場あり
御朱印:300円、社殿右手の授与所にて


関東各都県の御朱印をもらえる寺社はこちらのリストをご覧ください。
関東地方で御朱印がもらえる神社・お寺リスト

全国の他地方の御朱印は、お手数ですが
・下のリンクからトップページに戻り「全国の御朱印」から → サブメニュー と進むか
・PCの方:このページ最上部のメニュー「全国の御朱印」から → サブメニュー
・スマホの方:このページの最上部左の三本線メニューから → 「全国の御朱印」 → サブメニュー とお進みください。

トップページへ

おすすめ記事(一部広告を含む)

コメントする

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください