宝徳寺の御朱印と詳細〜アートな御朱印に大満足!|群馬県桐生市

群馬県桐生市の宝徳寺(ほうとくじ)。ぼたん寺、紅葉寺とも呼ばれて地元の皆さんにも親しまれているそうですが、ここは御朱印ファンにはかなり有名なお寺かと思います。


ここの御朱印は本当にユニークで、まさに「アート」なんですよね。
私は半年ほど前、テレビ朝日の番組で取り上げているのを見て知ったんですが、その個性的なことにびっくりしました。

宝徳寺の御朱印

言葉で説明しても分かりにくいので、実際の御朱印の一つをご紹介します。この御朱印は、読者の黒ネコさんのご提供によるものです。ありがとうございます。

宝徳寺御朱印これ
ご覧のように可愛らしくユーモラスです。御朱印はほとんどの場合、墨1色に朱印を押したものですが、ここ宝徳寺の御朱印はカラフルで、御朱印というよりまるで絵手紙とか絵本のようです。

宝徳寺でも以前は普通の御朱印を出していらっしゃったそうです。それが、現在の金子ご住職が「御朱印を、参拝された証であると同時に、思い出に残るものにしたい」と、1年ほど前からこういう形のものにされたそうです。お寺をより身近に感じられるし、確かに思い出に残りますね!

それ以来、そのユニークさが口コミで伝わり、関東一円はもちろん、遠くからも連日参拝に来られる人が多数いらっしゃるそうです。みなさんユニークな御朱印をいただいて一様に大喜びされています。

絵のモチーフはお地蔵様や観音様、達磨大師など。番組では、金子ご住職が参拝者一人ひとりに心を込めてこれらの絵を描かれるのをやっていました。

どこでいただく御朱印ももちろんありがたいですが、特にこちらの御朱印はいただけると嬉しいと思います。

ご住職は「御朱印の旅をしていることが大事、そこで様々な縁があり、人生をプラスにさせていく・・そういうことが大切です」とおっしゃっていました。なるほど・・そうですね。



それではここからは実際に宝徳寺に参詣された黒ネコさんのレポートを紹介します。

ではバトンタッチします。

宝徳寺の詳細

黒ネコさん(大)

こんにちは、黒ネコです!マッキーさんはテレビ番組で見られたとおっしゃってましたが、確かにユニークな可愛らしい御朱印です。私はお盆に家族と一緒に行ってきました。

撮ってきた写真をご覧いただきながらお話しします。

宝徳寺は禅寺で、1450年ごろ創建された由緒あるお寺です。お寺は山の中にあります。

宝徳寺_山の風景
宝徳寺_入口
本堂を入ってすぐに大きな達磨の絵があります。
宝徳寺_上り口の達磨の絵
宝徳寺_本堂3
宝徳寺_本堂4
2015年8月6日(広島原爆忌)に八女市から分火したという原爆の残り火があり、印象的でした。

いただいた御朱印は冒頭にご紹介されたものです。とても可愛らしい御朱印です。行ったのはお盆ですごく混んでいて、この御朱印は書置きしてあるものでした。普段は4種類の中から選んで書いて頂くようですが、今回は期間限定のものをお願いしました。

御朱印が有名なこともあってか、続々と参拝される方がいらしゃってましたし、御朱印の受付もとても混んでいました。
p1110977
御朱印を待つ間、境内をゆっくり散歩できました。境内は広く自然に溢れて素敵です。こちらはぼたんと紅葉が有名なようです。枯山水もとてもきれいでした。
宝徳寺_庭
お庭に可愛いお地蔵さんがいらっしゃいます。
宝徳寺_お地蔵さん3人
宝徳寺_置物
池もきれいで癒されました。
宝徳寺_池

【Q】どうやって行かれましたか?
黒ネコさん(小)
車で行きました。境内とお寺に入る路地の手前に駐車場がありました。
車でない人は、バスの利用が出来ます。JR桐生駅から出ている桐生市おりひめバスを利用か、同じく桐生駅より出ている川内線を利用。『旧川内北小学校前』下車徒歩5分です。

【Q】御朱印はおいくらでしたか?
黒ネコさん(小)
通常のものは500円。期間限定のものは1000円でした。

【Q】ここのオリジナル御朱印帖はありますか?
黒ネコさん(小)
あります(2000円)。そしてこちらでは御朱印帖の郵送も受け付けてくれます。郵送の場合2000円+180円。ただし郵送していただけるのは御朱印帳のみで、御朱印はいただけません。

【Q】こちらに参拝した後、近くで行ける寺社はありますか?
黒ネコさん(小)
何か所かありましたが、御朱印はいただけなさそうでした。

【Q】それ以外に特筆することはありますか?
黒ネコさん(小)
宝徳寺では公式ホームページがあるとともに、インスタグラム、フェイスブック、ツイッターの専用ページもあります。メルマガも発行されています(ホームページから登録可)。いろいろ発信することに積極的なお寺だと感じます。
期間限定の御朱印や、御朱印を絵として飾る色紙も数量限定であるようです。御朱印の数もあります。

近所では「ひもかわうどん」「ソースカツ丼」が有名ですので、それらを食べて帰るのも楽しいと思いますよ。

今回はご住職にお会いできなかったので、また行きたいと思います。


黒ネコさん、詳しいレポートと写真、ありがとうございました。

私は群馬まではなかなか行く機会がありませんが、すごく行きたくなりました。早速メルマガも登録しました。不定期ですが、だいたい月に2回くらいで来ていますよ。楽しく読んでいます。

従来の形を変えるユニークな路線というのは、得てして受け入れられにくいことも多いですが、ぜひこの素敵な御朱印を長く続けていただきたいと心より願います。


DATA

名 称:大光山 宝徳寺
宗 派:臨済宗
住 所:群馬県桐生市川内町5-1608  
電 話:0277-65-9165
創 建:1450年頃
開 山:臨済宗大本山 建長寺第73世仏印 大光禅師
開 基:桐生佐野正綱公
ホームページ:http://www.houtokuji.jp/

交 通:北関東自動車道・太田桐生IC、北関東自動車道・伊勢崎ICより約30分
東武鉄道赤城駅または相老駅、JR桐生駅からバスで旧川内北小学校前下車、または川内線宮の沢下車
駐車場:境内に大型駐車場あり
参拝時間:6時〜18時(御朱印授与は9時〜16時)
御朱印:500円。期間限定のものは1000円



主な行事:
1月3日 開運厄除け祈願祭
5月初旬 ぼたん祭り
11月中旬 紅葉祭り
12月31日 日本一早い、昼間につく除夜の鐘
毎月第一日曜の6時半から 座禅会



関東各都県の御朱印をもらえる寺社はこちらのリストをご覧ください。
関東地方で御朱印がもらえる神社・お寺リスト

全国の他地方の御朱印は、お手数ですが
・下のリンクからトップページに戻り「全国の御朱印」から → サブメニュー と進むか
・PCの方:このページ最上部のメニュー「全国の御朱印」から → サブメニュー
・スマホの方:このページの最上部左の三本線メニューから → 「全国の御朱印」 → サブメニュー とお進みください。

トップページへ

おすすめ記事(一部広告を含む)

コメントする

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください