大阪天満宮の御朱印と詳細〜菅原道真を祀る神社|大阪市北区

今している仕事の関係で、昨年から大阪に行くことが増えました。

このブログを始めたこともあり、大阪に行くと大阪市内のお寺や神社を回ったり、少し足を伸ばして京都や奈良に行ったりしています。
御朱印も御朱印帳もだいぶ溜まってきたので、随時ご紹介していきたいと思います。



この記事では、先月行きました、大阪市北区の大阪天満宮をご紹介します。

DSCN1592
当日午後、大阪駅に着いた私です。夕方からの仕事まで時間があまりなかったので、大阪駅からそれほど遠くないところでどこかないかな・・と考え、前から行きたかったこともありますが、大阪天満宮に行くことにしました。

大阪天満宮への道

まだ大阪の地理に詳しくなかった私ですが、地下鉄谷町線の東梅田駅から3つ目「南森町」からすぐということで、なんとなるかなと思いました。

新大阪からJRで大阪駅、そこから歩いて地下鉄谷町線の東梅田の駅へ、そして谷町線で南森町、というルートで行きました。

大阪駅から東梅田へ行くのがわかるかなと不安でしたが、地下道を案内通りに進めば程なく着きました。案内看板ってありがたいですね(笑)

地下鉄谷町線の南森町とJR東西線の大阪天満宮駅は地下でほとんどつながっている感じなんですね。
地下鉄の駅入り口も両方の駅名が書いてあります。
DSCN1587
地下鉄から外に出ると、大きな道路があり、ちょっと方向がわからなくなりました(私だけ?)。

大阪天満宮のホームページでは

地下鉄谷町線・堺筋線「南森町駅」下車
DEF階段を上り、4番出入口を出てすぐの天神橋商店街に右へ、二ツ辻目を左へ50m
JR東西線「大阪天満宮駅」下車
JR東西線3番出入口(東西線アクセスビル)を出てすぐの天神橋商店街に左へ、二ツ辻目を左へ50m

引用元:大阪天満宮ホームページ
となっています。

よく読んでおけばよかったな・・。商店街を入って行くのに気づきませんでした・・・(^_^;

方向音痴になってしまい、しばらくうろうろしてしまったのですが、そのうちわかりました。
地下鉄やJRの駅にかなり近い場所に、こんもりとした緑ととともに神社がありました!

大通りからちょっと入った道に門があってそこから入ったのですが、戎門(蛭子門/えびすもん)というところでした。
DSCN1590
少し離れたところに表門(大門)があります。
DSCN1593


大阪天満宮の御朱印

いただいた御朱印はこちらです。

大阪天満宮御朱印これ

大阪天満宮の境内風景

境内
DSCN1604
拝殿
DSCN1594
白米稲荷社
DSCN1611
参集殿
DSCN1606
御朱印をいただくのはこちらで。
DSCN1597
御朱印帳も買いました。ここの御朱印帳については記事を分けますので、よろしければそちらもご覧ください。
大阪天満宮の御朱印帳〜菅原道真ゆかりの梅のデザイン

こちらが表かと思いましたが、裏になるんですね。
都会の真ん中という場所ですが、鳥居の前にはお店も立ち並び、広い感じでした。

DSCN1601
DSCN1614
やはり、今度は梅の時期に行ってみたいですね・・・。


大阪天満宮のミニ歴史

平安時代、太宰府に左遷された菅原道真公が亡くなって以来、京の都で疫病や大火、天変地異が続き、道真公を追い落とした藤原家の人々が相次いで亡くなるということがあったそうです。そのことから道真公の怒りとして神格化されたようです。

その道真公を祀ってあるのが各地の「天満宮」。中でも大阪天満宮は、太宰府天満宮(福岡)、防府天満宮(山口)、北野天満宮(京都)と並び、中心的な社の一つです。

ここにある大将軍社には、道真公の逸話が残されています。
道真公は、平安中期の901年、政敵であった藤原氏の策略で九州の太宰府に左遷されることになりました。京から太宰府に向かう途中、大阪の摂津中島(現在の大阪市東淀川区)の大将軍社にお参りされたそうです。
太宰府に住んでわずか2年後、道真公は亡くなりますが、それから約50年の後、この大将軍社に突然7本の松が生えて、夜毎金色の光を放ったそうです。当時の天皇がこのことを大変不思議に思われて、勅命で鎮座されたそうです。
その大将軍社が現在この地に摂社としてあります。

道真_背景透明
江戸時代には記録に残るだけでも7回もの大きな火災に遭い、本殿が全焼したりしていますが、多くの氏子さんの力で再建されています。

それではこちらのデータをまとめておきます。

DATA

名 称:大阪天満宮(おおさかてんまんぐう)
創 建:天暦3年(949年)
主 神:菅原道真公
札所等:神仏霊場巡拝の道50番(大阪9番)
なにわ七幸めぐり
菅公聖蹟二十五拝

ホームページ:http://www.tenjinsan.com
交 通:地下鉄谷町線・堺筋線「南森町駅」またはJR東西線「大阪天満宮駅」下車3分
住 所:大阪府大阪市北区天神橋2丁目1番8号
TEL:06-6353-0025

主な祭事
1月1日 拂暁祭・歳旦祭
1月24日・25日 初天神梅花祭(うそ替え神事 通り抜け参拝 福玉まき など)
2月第1日曜日 なにわ七幸祭  七幸市
4月25日 鎮花祭(ちんかさい)(平安時代から続く行事で、疫病にならないよう祈願するお祭り)
7月24日・25日 天神祭
10月25日 秋大祭 流鏑馬神事
12月25日 終天神(しまいてんじん)(絵馬焚き上げ、餅つき)
大晦日 大祓式・御門祭・道饗祭・除夜祭

ほかの近畿各県の御朱印をもらえる寺社はこちらのリストをご覧ください。
近畿地方で御朱印がもらえる神社・お寺リスト全国の他地方の御朱印は、お手数ですが
・下のリンクからトップページに戻り「全国の御朱印」から → サブメニュー と進むか
・PCの方:このページ最上部のメニュー「全国の御朱印」から → サブメニュー
・スマホの方:このページの最上部左の三本線メニューから → 「全国の御朱印」 → サブメニュー とお進みください。

トップページへ

おすすめ記事(一部広告を含む)

コメントする

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください